スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
はちみつのパン
2015-01-08 Thu 18:34





今日のお話は、茂市久美子さんのつるばら村のパン屋さんの中の、
『はちみつのパン』のお話をアレンジしたものです。


通販でパンを売っている風花ちゃん。

パン屋さんの名前は、『ベーカリー・ジンジャーマン』

0・201418 (1)








ジンジャーマンの形をしたパンが、
風花ちゃんの一番のお得意のパンです。

バターの香りと、しっとりモチっとした食感が特徴です。

0・201418 (3)








エプロンにも、ジンジャーマン。

0・201418 (4)









今日も、ふっくら良く焼けたわ♪♪♪

0・201418 (5)








その時、ドアをノックする音が聞こえました。

あら?誰かしら?

それは、去年の秋の終わり頃の事でした。

0・201418 (6)








ドアを開けてみると、足元に何かが置いてありました。

0・201418 (7)








そこには、蓄音機と、
カゴに入ったレコード盤と、蜂蜜のつぼが入っていました。
そして、若草色の手紙のようなものも、入っていました。

0・201418 (8)







・・・えっと、何なに?

タンポポの蜂蜜を入れて、パンを焼いてください。
できれば、パンは動物の形にしてください。

そして、パンをこねる時と、パンを焼く時、
一回づつ、レコードを聴かせて下さい。・・・だって。

0・201418 (9)








タンポポの蜂蜜なんて、あるんだぁ。

それに、パンに音楽を聞かせるなんて・・・。

0・201418 (11)








0・201418 (14)








手紙には、夕方過ぎにとりに来ると書いてあったので、
風花ちゃんは焼き立てをお渡ししようと、
少し薄暗くなってから、ちょうど焼き始められるように、
パンを仕込みました。

0・201418 (15)








う~~~ん、いい香り♪♪♪

これが、タンポポの蜂蜜の香りなのね。

お日様の香りだわ。

0・201418 (16)








それに、この音楽、なんて優しい調べでしょう。

誰かが、木漏れ日のおどる森の泉のそばで、
草笛を鳴らしているみたいでした。

目を閉じて、じっと耳を傾けていると、
何だか自分まで、泉のほとりにいるような気持になってきます。

0・201418 (17)








0・201418 (18)








風花ちゃんは、あら熱をとってから、
パンを紙に包み、籠の中に入れました。

後は、お客様をお待ちするだけです。

0・201418 (19)








コンコン!

ドアがノックされました。

0・201418 (20)








お待ちしておりまし・・・!!!

0・201418 (21)








く、く、くま~~~っ?!!

0・201418 (22)








0・201418 (23)








くま・・・・・。

0・201418 (24)








なんと、お客様はくまだったのです。

くまは、パンを焼いてもらったお礼を言って、
タンポポの蜂蜜を入れてもらった訳を話してくれました。

春にとれたタンポポの蜂蜜を入れたパンを、
冬眠中に食べると、
外では、ビュービューと吹雪いていても
暖かな楽しい春の夢を見る事ができるのです・・・と。

風花ちゃんは、なるほど~~~と思いました。

でも、くまは、お金をもっていないので、
パンを焼いてくれたお礼に、パンを焼く時にかけてもらったレコードと、
同じレコードをパン代の代わりにしていただけませんか?と言いました。

0・201418 (25)








え~~~、レコードがパン代の代わり~~~?

パン屋さんを開く資金をためなければならないので、
困ったなぁと思いましたが、仕方なくレコードを受け取りました。

0・201418 (26)








0・201418 (27)








どうもありがとうございましたと言って、
くまは、蜂蜜のパンの入ったカゴを下げて帰って行きました。

0・201418 (28)








レコードが、パン大の代わりねぇ・・・。

0・201418 (30)








0・201418 (32)








まだちょっと納得のいかない風花ちゃんでしたが、
レコードをかけてみると・・・

0・201418 (31)








0・201418 (33)








やっぱり、木漏れ日のおどる森の泉のそばで、

草笛の音を聞いているような気持になりました。

0・201418 (34)








う~~~っとり・・・

0・201418 (35)



次の日、女の人から電話がかかってきて、
昨日焼いていた、とってもいい香りのするパンの注文をうけました。

風花ちゃんは、タンポポの蜂蜜がないので、
同じパンは焼けないのですと言いましたが、
普通の蜂蜜でもいいと言ってくれたので、
普通の蜂蜜入りのパンを焼く事になりました。

それからも、はちみつのパンは、
ベーカリージンジャーマンの人気のパンになりました。

ただ、風花ちゃんはひとつだけ心残りな事がありました。
それは、タンポポの蜂蜜入りのパンの味見をしなかった事です。

・・・タンポポの蜂蜜入りのパンって、一体どんな味がするのかしら???


つるばら村のパン屋さん『はちみつのパン』より・・・でした。



ベーカリー・ジンジャーマンのパン屋さん服を作りました。
かぼちゃ(バルーン)スカートのワンピに、
大好きな飾り丸エプロンをつけました。

パン屋さんって言うと、ストライプのイメージなので、
(お店のテントのイメージなのかな)
エプロンの周りのフリルと、インナーのブラウスは、
茶色と白のストライプにしました。

白い丸エプロンには、お店の名前のジンジャーマンのアップリケと、
ひまわりのボタンをつけました。

ひまわりの茎と、下草と小花だけを刺繍しましたが、
やっぱり、刺繍するのって楽しいです♪♪♪
下手っぴなのですが、楽しいのです♪♪♪

0・201418 (2)


やっぱり、お話に登場させるには、
レトロママの風花ちゃんみたいな、
ちょっと面白い顔した子が、表情豊かで合ってるような気がしました。
つるばら村のパン屋さん役は、風花ちゃんに決定かな。

(出演者:Blythe ラディエンス レトロママ 風音ちゃん)





いつも拍手ありがとうございます!
とっても嬉しいです♪♪♪



スポンサーサイト
別窓 | ラディエンス   ミセスレトロママ(透明肌) | コメント:2 | top↑
<<あんこのパン | 迷子の森 | つるばら村のパン屋さん(風花ちゃんの場合)>>
この記事のコメント
こっちでもこんばんは~。
風花ちゃんのパン屋さん、すっごいかわいい~。
↓の配達してる風花ちゃんもすっごくかわいかった!

パン屋さんのお洋服、きのこのバルーンスカートにジンジャーマンのエプロンでなんてカワイイんだろーー^^
そして焼いてるパンの美味しそうなこと!
風花ちゃん、ホントかわいいなぁー。
この金髪のクルクルウィッグ、すっごく似合うね~。
あーーー、かわいい!!
またパン屋さんシリーズ、楽しみにしてるね~。
あ、また透明肌っこ来たんだ~^^
2015-01-15 Thu 01:17 | URL | ナナノフ #-[ 編集] | top↑
ナナノフちゃん、こっちでもおはよ~~~♪♪♪
こっちにも、コメントありがとう~~~!
ありがとう~~~!
透明肌の子って表情があるから、お話向きだよね(笑)。

ベーカリー・ジンジャーマンだから、ジンジャーマンのアップリケをしたかったの。
ミニチュアのパンって、可愛いよね。
でも私実は、現実ではパンよりご飯の方が好きなんだ(笑)。
わ~~~い、いっぱい可愛いって言ってくれてありがとう~~~!
うん!つるばら村シリーズ楽しいから、しばらく続くと思うよ(笑)。
そうなんだ!又、透明肌の子来たんだね!
わ~~~い!見に行く~~~!\(^▽^)/
2015-01-16 Fri 07:28 | URL | まり♪まり #ng403Hmc[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 迷子の森 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。